『業界貢献コンサルタント』養成講座

あなたのキャリアがコンサルタントとして実を結びます!

——————————————————————————————————

当講座は第1期からマスコミからもその社会的意義に注目いただき報道されました。
日本経済新聞『働く面』掲載(2009年7月13日)
毎日新聞『毎日起業家新聞・情報クリップ』欄掲載(2010年7月9日)

▼読売新聞 夕刊(2010年12月7日)業コン記事(読売)

——————————————————————————————————

貴方のキャリアは社会の財産です。

その集大成を業界に還元し、社会に貢献しませんか!

貴方の蓄積してきた知識や培ってきた技術は個人のものであるとともに、社会や業界が育んでくれたものでもあります。貴方の持っているものはいわば社会の貴重な財産です。これをそのまま埋もらせてしまうのは貴方ばかりか社会の損失でもあります。
しかし社会のお役に立とうという志はあっても、自分一人では自信が持てないものではないでしょうか。

  • 業界に継承したい知識や技術・ノウハウがある
  • 自分の知識や技術によって業界に貢献できたら嬉しい
  • 業界の専門家としての経歴やキャリアをこのまま終わらせたくない
  • 現役をリタイアしたけど、何かに新しく挑戦してみたい・・・

コンサルタント連合青藍会では、業界の専門家や現役をリタイアした人など、今までのキャリアを意義あることに使いたいと考えている方々に、『業界貢献コンサルタント』として活躍されることをお勧めしています。
青藍会の『業界貢献コンサルタント』養成講座は、貴方が有する価値を明確にし、それを求める人たちに伝授する方法を身につけていただき、自信を持って業界に還元し社会に貢献できるよう応援いたします。

『業界貢献コンサルタント』の活躍の場

  • 以前働いていた企業・業界の後輩たちに対して
  • 前職での経験が生かせる業種・業態の関連企業に対して
  • 商工会議所・商工会・中小企業基盤整備機構等、支援機関が行う研修事業への参加
  • 金融機関の顧客への研修指導
  • その他、地域活性化のための諸活動の場

活動にあたっては社会貢献の気持ちを持って実践されることをお勧めします。
社会貢献の一端を担っている」という充実感と、自分の仕事の集大成が後輩や業界の人たちへの力添えになるという誇りが、”一番の果実”と思って取り組んでいただくことを期待します。

『業界貢献コンサルタント』として活躍するためのステップ

貴方が持っている技(知識・技術・ノウハウ)を伝え、活躍していただくためには、1.自分の『技』(資産)の棚卸しをする、2.技を『伝授』するための準備をする、3.伝授手法(教え方)を身につける、という3ステップが必要です。

ステップ1 「自分の『技』(資産)の棚卸しをする」

・ビジネス社会に長年身をおいて様々な経験を積み、その中で得た【技】(知識や技術、ノウハウ)が蓄積されています。これは経験の浅い後に続く人たちにとってはとても貴重なものです。
・しかし貴方の有している技の中で何が貴重で価値あるものかの判断は自分ではなかなかつけにくいものです。
・青藍会のコンサルタント陣は今世の中が必要としている技を評価する目を持っています。貴方の有しているものを価値あるものにしていくお手伝いをします。

ステップ2 「技を『伝授』するための準備をする」

・自分の持てるものを人に伝授する方法は様々ありますが、始めに考えるべきことは伝授する【場】を設定することです。
・個人的に1対1で伝授するいわゆる昔の徒弟制度のような伝え方がありますが、まずは基本形として「セミナー」「研修」があるでしょう。
・この形を経験して場数を踏んでいくとやがて個別のコンサルティングへの道が開けていきます。
・セミナーや研修を実施するために青藍会のコンサルタント陣が貴方の持てる価値を伝授するためのツール作成のお手伝いをします。

ステップ3 「伝授手法(教え方)を身につける」

・教え方には様々な方法があります。
青藍会がお勧めする【伝授手法】をマスターした後、業種・業態に応じた相手の状況に合わせた教え方を指導します。
・そして実際に練習を積み重ねて実戦の場に踏み出していくところまで青藍会のコンサルタント陣が応援いたします。

『業界貢献コンサルタント』養成講座 内容 (第3期 実施分)

○講座日程  平成23年4月6日(水)~平成23年9月7日(水)の全6回
(下記講座カリキュラム参照)
○講座時間  各回とも10:00~17:00
○会   場  東京都内の区民会館を利用します
○最大人数  10名までの少数限定の講座です

(業界経歴の確認等、書類選考があります)
○参加費用  講座料 無料

※当講座は、青藍会の主旨「相互貢献、社会貢献」にご賛同いただく同志の方を対象としていますので、無料にて実施しております。ただし、6回分のテキスト印刷代・会場費等実費として初回に2万円いただきます。

○お申し込み・お問い合わせ先
青藍会事務局までEメールでお願いします。
メールアドレス:seminar@seirankai.jp

※現在、受講生の募集は行っておりません。悪しからずご了承ください。

※『業界貢献コンサルタント』は商標登録された名称です。
【商標登録番号】 第5278069号
【登録日】 平成21年(2009)11月6日

★講座のパンフレット(PDF)は こちら からダウンロードできます。

★お申込み書(PDF)も こちら からダウンロードできます。

★講座に関するお問い合わせはお気軽に こちら からもどうぞ。

■講座カリキュラム(クリックで拡大します)

業界貢献コンサルタント講座日程表101119

※レポートや各種資料の作成をPCで行うため、Eメールの送受信およびワード等の操作が出来ることを前提にしています。

『業界貢献コンサルタント』養成講座 担当講師の紹介(講座担当順)

多田 眞行(ただ まさゆき)
1943年東京都生まれ。1967年早稲田大学文学部卒業後、外資系コンピュータメーカーにて製造業、流通業及び金融機関の情報システム開発に従事。情報システム構築の経験と、マーケティング戦略のコンサルティング経験をベースに、1991年、株式会社エムエスシイを設立、代表取締役に就任、現在に至る。家電販売、酒類販売、ペットクリニック、食品・雑貨販売、等々多くの業種・業界の指導実績を持ち、日本の消費社会の発展に尽力している。著書に「最新ランチェスター戦略マニュアル①②」等がある。

坂 陽風(ばん ようふう)
1943年岐阜県生まれ。1968年横浜国立大学経済学部卒業。同年三菱系空調技術会社に勤務。1976年㈱三徳創業。創業時よりダスキン創業者鈴木清一氏の生き方に触発され、「実戦・実証ノウハウ」を提唱できる経営コンサルタントを志す。以後30年にわたり第一線の営業マン、経営者、コンサルタントとして「販売ノウハウ」を追究し、身をもって中小企業・ベンチャー企業のための強力な『実戦販売ノウハウ体系/BANメソッド』を確立する。同時にその実戦実効力により、多くの企業の業績向上、事業再生等に成果を上げる(NHKほか報道企業多数)。著書:“実戦販売ノウハウ”五輪書『BANメソッド』(青藍会)。

八嶋 憲治(やしま けんじ)
1946年島根県生まれ。1971年明治大学大学院政経学研究科・修士課程修了。大手加工紙メーカーにて、生産・販売管理、新規事業開発、海外事業、経営企画等の管理職歴任後、1998年、コンサルティングファーム・リンケージ経営研究所設立、現在に至る。中小企業診断士・経営士として新規事業戦略・計画の立案および実践指導、マーケティング・新店舗開発等の経営指導、企業内研修、公開研修等に従事。

中林 秀之(なかばやし ひでゆき)
1959年東京都生まれ。1981年法政大学経営学部卒業。1983~1991年まで企画制作・マーケティング会社等に勤務し1992年よりフリーランスにて活動。中林秀之事務所代表。事業計画、開発計画、マーケティング&販売戦略、ブランド戦略及びワークアウトマネージメント&コンサルティングを中心に、ダイレクトマーケティング戦略(通販会社、メーカー通販業態等)、地域開発ソシアル計画(都市・地域開発等のコンセプト開発、ソフト面の計画支援等)他多数の実績がある。

杉本 收(すぎもと おさむ)
1943年高知県生まれ。1967年法政大学経営学部卒業。同年、伊藤ハム株式会社入社。1972年アメリカに留学生として渡り、ホテルスクール卒業後米国永住権を取得し、酒有コンビニエンスストアおよびファストフーズレストラン経営に従事。1977年日本へ帰国、伊藤ハム株式会社に再入社。販促課課長、CVS課課長等を歴任。1988年同社を退職、経営コンサルタントとして独立し現在に至る。中小企業診断士、オストコンサルティング(株)代表取締役。専門分野は、フランチャイズビジネス、ベンチャービジネス、酒類業界の指導。『フランジャ』の常連執筆および著書に『成功するメガフランチャイジー』(同友館)など。

西野 公晴(にしの きみはる)
1960年三重県生まれ。1983年東京学芸大学教育学部卒業。㈱社会調査研究所(現㈱インテージ)研究員を経て、1993年、㈱アール・アンド・シー設立、現在に至る。中小企業診断士として立地診断・出店計画策定・中小店の経営指導に従事。専門分野として、マッピングシステムを駆使した立地診断・立地評価および事業計画の作成、FC本部企業に対する加盟店開発調査・売上予測モデルの構築指導等々、幅広い活動をしている。

濱本 忠直(はまもと ただなお)
1965年広島県生まれ。1990年明治大学政治経済学部を卒業後、㈱社会調査研究所(現㈱インテージ)、㈱サーベイリーチセンターに在籍し、市場調査を中心に自治体、民間企業の調査分析を担当。2000年に個人事務所「濱本マーケティング事務所」を開設し現在に至る。「マーケティングとは事実と仮説の積み重ねによる顧客の追求」をモットーに民間企業のマーケティング支援、自治体関連では中心市街地活性化、商店街活性化、創業支援等に従事する。中小企業診断士。

吉村 以知郎(よしむら いちろう):講座運営事務局
1959年北海道生まれ。1982年明治大学商学部卒業。堀敏夫税理士事務所勤務を経て、1995年税理士登録、翌年4月吉村会計事務所設立、現在に至る。主として、法人専門の税理士として顧客の税務相談、税務申告を中小企業から大企業まで請け負う。税務会計分野にとどまらない財務会計システムコンサルティングや経営計画策定支援、経営戦略支援等、幅広い活動により顧客の支持を得ている。著書に『中小企業の節税ガイドブック』(中央経済社)等がある。